top of page

​オンラインショップ

シャトーブリアンに次ぐ希少な部位で。

リブロースの中心にあり柔らかくきめ細やかな肉質。

脂身は上品でしつこくなく、赤身の旨みも兼ね備えております。

 

※火を通しすぎると固くなりますのでさっと火を通す程度でお召上がりください。

※肉色が濃い部分や黒っぽい部分、乾燥して固くなった部分がございますが、それは熟成工程において乾燥したもので全て可食部ですので安心してお召し上がりください。その部分は予めトリミングしてから調理してもトリミングせずに調理してもどちらでも美味しくお召し上がりいただけます。

八崎牛リブロース芯(塊) 【約102g〜】

¥3,770価格
消費税込み
  • 102g・105g

bottom of page